日本人は薄毛に悩む人が多い?

2013y12m05d_125619467

日本は気候などの関係により、薄毛になりやすいです。

薄毛に悩む人口比率も諸外国と比べて多いですね。

日本人特有の髪質も薄毛の原因になっています。

なぜ日本人に薄毛が多い?

日本人で薄毛や抜け毛に悩んでいる人は知られているだけでも1400万人います。

この人数は医療機関や育毛サロンに通っている人などの統計なので実際はもっと多いですね。

 

1400万人と言うと日本の人口の約1割に当たります。

他のアジア各国や欧米と比べても多い比率になっています。

欧米人男性の髪の量は15万本ほどなのですが日本人含む東洋人は10万本と言われています。

さらに日本人は髪が太いので髪の密度が低く7万本ほどの人もいるようです。

元々の髪の毛が少ないので薄毛も気になってしまうのですね…

 

薄毛に悩んで育毛商品を試したりかつらを付けたり増毛する人も

成人男性の500万人にいると言われています。

世界的にそこまで薄毛を気にしている国は日本だけです。

ある意味薄毛は日本の国民性の一つになっているようです。

 

しっかりとした育毛ケアをすれば薄毛に悩まなくて済むので

元々の髪質にこだわらずに根気強く育毛ケアをしていきましょう!

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ