どんなに良いシャンプーをしてもドライヤーをしないと意味がない

2013y12m19d_130608737

育毛シャンプーは洗髪方法に気を配る人は多いですが、洗髪後のドライヤーの使い方を気にかけている人は意外と少ないです。

軽く乾くぐらいでいいや、自然乾燥でいいやと思っていては、さっきまでのシャンプーが全く無意味になります。

洗髪方法だけでなくドライヤーのかけ方も正しい方法を身に付けましょうね。

ドライヤーでの乾燥はゆっくり時間をかけて

どんなに良い育毛シャンプーを使って丁寧に洗髪しても

洗髪後の乾燥が誤っていては育毛ケアに効果は出ません。

髪や頭皮が濡れたまま放置していると頭皮が冷えてしまい血行不良を招きます。

水分で髪が重たくなってそれが抜け毛の原因になることもあるのです。

 

洗髪した後はドライヤーをかけて髪と頭皮を乾かすようにしましょう。

ドライヤー自体が髪に良くないのでは?という話を聞きますが

正しい使い方をすれば髪や頭皮に悪影響を与えることはありません。

 

正しいドライヤーの使い方は熱風を当てすぎて髪を傷めないようにするのがコツです。

なるべく低温にして風圧も弱くし時間をかけて乾燥させるのが理想的ですね。

夏場は自然乾燥でも問題ない場合もありますが

冷房が効きすぎている部屋や特に冬場は必ずドライヤーで乾燥させるようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ