毛根が元気なときは育毛メソセラピーをしよう

2014y01m25d_130210157

毛根が既に死んでしまっていると、残った治療法は植毛だけになります。

しかし少しでも元気な毛根があれば育毛メソセラピーによって薄毛を脱却できるかもしれません!

育毛クリニックに行って毛根の状態を見てもらうとスッキリしますよ。

毛根の状態によって薄毛の治療方法が変わる

育毛クリニックに行くと薄毛治療の前にドクターによって問診が行われます。

問診の時にはスコープで頭皮の状態を確認していきます。

このスコープによる確認が重要で

この時に自分の毛根が元気かそうでないかが分かるようになります。

 

もし毛根が元気でなくすでに死んでしまっている状態なら

育毛メソセラピーよりも植毛をした方が薄毛を改善できるようになります。

一方元気な毛根がある人は育毛メソセラピーによって薄毛を改善することが可能になります。

 

もちろん元気な毛根の数によって100%改善するかしないかが変わってくるので注意しましょう。

100%元の状態に戻したいときは育毛メソセラピーをした後に植毛してみると良いですね。

 

何にせよ毛根の状態とそれに合わせた治療法と使用した後の髪の変化を知れるだけでも

なんだか安心した気持ちになりますよ。

薄毛治療は時間と根気が必要なので目標を持つためにも問診はしてもらった方が良いですね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ