正しいブラッシングで髪のダメージを減らそう

2012y05m30d_204614443

育毛をするうえで意外と見落としがちなのがブラッシングです。

毎日正しいブラッシングをすることで、髪のダメージを減らし、健康な髪を維持することができます。

最近では髪に優しいブラシがいろいろ登場してきていますので、試してみましょう。

 

 

髪に優しいブラシを選ぶ基準

まず気にしてほしいのは、ブラシの材質です。

ナイロンを使用したブラシだと、頭皮や髪を傷つけてしまうことがあります。

金属を使用したブラシの場合も、髪の表面を傷つけやすくなります。

ブラシを選ぶ際には、硬すぎず、かつ静電気を起こしにくいものを選びましょう。

特におすすめなのが、毛を使用したブラシです。

天然の毛を使用しているので、頭皮を傷つけることなく優しくブラッシングすることができます。

木製のクシも、静電気を起こさないのでお勧めです。

木製でクシの目が細かいと頭皮を傷つけてしまうので、目の粗いものを選ぶようにしましょう。

 

最近注目されているのが、マイナスイオンブラシです。

静電気が発生するのをイオンの力で抑えるため、抜け毛や切れ毛がなくなります。

髪に優しいブラッシングをして、髪に与えるダメージを最小限に留めましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ