紫外線を浴びすぎると抜け毛が進行?!

2012y06m01d_220037857

春から夏にかけて気になるのが紫外線です。

紫外線はお肌だけでなく、髪にも良くないことが分かっています。

紫外線から受ける影響、紫外線の予防方法をご紹介します。

 

紫外線の浴びすぎが起こす髪への影響とは?

秋や冬に抜け毛が増えるなと思った方はいませんか?

そう思った方は、夏に紫外線を浴びすぎてしまった可能性があります。

夏の紫外線を浴びすぎることによって、髪の外側の成分にダメージを与えてしまいます。

髪だけでなく頭皮にもダメージが溜まります。

そのダメージが徐々に蓄積されて、飽きや冬に髪が抜けてしまうのです。

髪にも紫外線対策をしないと、抜け毛は進行してしまいますので、帽子を被ったり、UV効果のあるヘアスプレーを使用するようにしましょう

 

間違った紫外線予防法

よくある紫外線予防法として帽子がありますが、帽子のサイズや素材には注意しましょう。

帽子のサイズが小さいと、頭皮を締め付けて血行が悪くなってしまいます

紫外線を予防するつもりが逆効果になってしまうので、頭のサイズに合った帽子を着用するようにしましょう。

また、帽子は通気性の良い素材のものを選ぶようにしましょう。

過剰な汗や皮脂も抜け毛の原因となるので、帽子の中が蒸れたりしないように心掛けましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ