正しいブラッシングで抜け毛を予防しよう!

2012y06m07d_102454019

今ある髪を大切にするには、ブラッシングの仕方がかなり重要になります。

普段何気なくブラッシングするだけでは、髪を健康に保つことはできません。

ブラッシングする際にポイントを押さえることで抜け毛を予防することができます。

 

抜け毛を予防するブラッシングの3つポイント

はじめは髪の先端から

ブラッシングをする時に、最初は根本からブラッシングする方が多いです。

髪に優しいブラッシングをするためには、まず髪の先端をブラッシングし、もつれた髪をほぐさなくてはいけません。

先端から徐々に生え際へと優しくブラッシングしましょう。

 

襟足は髪と反対に

髪の襟足の部分や側頭部をブラッシングする時には、髪が流れている方向とは逆の方向にブラッシングしましょう。

この部分は抜け毛の影響を受けにくいので、髪の流れと反対にブラッシングしても髪が抜けることはあまりありません。

普段と違う刺激を与えることで、より髪が強くなります。

 

髪を洗う前にも

お風呂でシャンプーをする前にもブラッシングをしておきましょう。

先にブラッシングをしておくと、髪が絡まりにくいので汚れが落ちやすくなります。

綺麗に汚れを落とすことで、抜け毛や薄毛の予防になります。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ