レーザー光線を使用した新しい育毛促進方法とは

2012y06m15d_222808755

ストレス社会の中、抜け毛や薄毛に悩む人は深刻な状況にあり、よりストレスを抱えてしまいます。

少しでもストレスを減らすために、育毛業界でも様々な研究を行っています。

最近開発された新しい育毛技術であるレーザー光線についてご説明します。

 

光のエネルギーを利用した育毛方法

育毛サロンのバイオテックが発明した「バイオレザクス」にはLEDが搭載されています。

このLEDは48基あり、LEDの光を持続して照らすパルス機能も搭載されています。

LEDからは決まった周波数や波長、輝度が照射され、その光を頭部の気になる部分にあてて使用します。

一見光を当てるだけで効果が無いように思われますが、レーザー光線には代謝物質のアデノシン三燐酸の働きを強め、細胞を活発化させることができるという報告があります。

つまり、光線を頭皮に当てることで頭皮の細胞が活発化し、育毛に効果が出るということです。

頭皮の細胞だけでなく、毛細結婚の働きも活性出来るので、より効果的な育毛方法と言えます。

光を頭部に当てるだけなので、育毛剤の成分にアレルギーがある方や体調に不安を感じるなどにピッタリの育毛方法と言えます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ