育毛ケア以外での髪の守り方

2013y01m20d_132826185

髪が抜けてきたときの一番の対策法は育毛ケアをすることです。

しかしただ育毛ケアをするだけでは十分な対策とは言えません。

育毛ケア以外の方法で髪を守り育毛の手助けをした方がより効果的です。

髪を守る方法

①髪に紫外線を当てないようにする

髪や頭皮に紫外線が当たって髪を傷つけないように、紫外線が多い日は帽子を被ったり日傘をさすようにしましょう。

髪専用のUVケア用品もあるのでそれを活用しても良いです。

 

②冷房が効いた部屋に居すぎたり冷たいものを食べすぎないようにする

体を冷やすと血流が悪くなり、髪に充分な栄養が届かなくなります。

適度に体を冷やすのは構いませんが、必要以上に体を冷やしすぎないようにしましょう。

特に冷房は髪や頭皮を乾燥させやすいので、長時間冷房の効いた部屋に居ないようにしましょう。

 

③海やプールで泳ぐときはキャップを被る

海水や塩素は髪に悪影響を与えることがあります。

海やプールに行って泳ぐときには必ずキャップをし、泳ぎ終わった後はこまめにタオルで水分を拭き取りましょう。

 

④栄養バランスのとれた食事をする

育毛剤は体の外から毛根へ栄養を送りますが、体の内側から栄養を送ることでより育毛効果が出やすくなります。

ただ育毛に効果のある食材だけを食べるのではなく、全体的に栄養のバランスがとれた食事を摂り続けましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ