髪の状態は腎臓の調子によって左右される

2013y02m09d_174059661

育毛ケアをする時は髪と頭皮のことしか考えずにすることが多いです。

髪の調子は頭皮だけではなく、腎臓の調子によって影響を受けます。

腎臓を健康的に保つことで髪も健康になります。

髪と腎臓の関係性とは

髪の調子の良し悪しは、体全体の状態の良し悪しと関連があります。

体の調子が悪いと髪の調子も良くありません。

体の中でも特に髪に影響を与えている器官が腎臓です。

腎臓はそもそも体内にある老廃物を体外に排出する作用があります。

この老廃物を排出する作用が弱くなると体内に老廃物が溜まった状態になります。

老廃物や水分が溜まることで体の一部分のむくみが現れ、高血圧になります。

老廃物が溜まることで体重も増えますし、食欲の定価や吐き気を催しやすくなったりなど、体内のストレスがどんどんたまっていきます。

ストレスがたまると血管が収縮するため、髪に栄養を送りにくくなります。

栄養不足になった髪は徐々に抜け落ちていくので、そこで腎臓と髪の関係性が結びつくことになります。

腎臓の機能低下は髪以外の体内機関にも悪影響を及ぼすため、早めに改善するように気を付けましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ