女性の抜け毛を予防するのに必要な栄養素

2013y05m15d_160412850

薄毛を予防するには、薄毛になる原因を作っている物質を抑制する必要があります。

薄毛を引き起こしている物質は、男性と女性で違うことがあります。

女性の育毛の場合は特定の栄養素を摂取することで改善ができますよ。

大豆イソフラボンを摂取しよう

女性が薄毛になる原因の一つに

脱毛を誘発させる物質が多くなっているという原因があります。

その物質を抑制するには

特定の栄養素が入った食材を摂取することで抑制することができます。

 

その栄養素とは大豆イソフラボンです。

大豆イソフラボンが入った納豆や豆腐や豆乳などを毎日摂取していれば

少なくとも薄毛の進行を食い止めることができますよ。

 

大豆イソフラボンと一緒に

カプサイシンが入っている食材や育毛サプリメントを摂取していると

より効果的に育毛ケアできます。

 

逆に薄毛を進行させてしまう食材があります。

インスタントラーメンやお菓子など

油を大量に使用している食べ物はあまり食べないようにしましょう。

 

もし油ものを食べすぎた場合は

ドクダミ酒やスピルリナなどの育毛成分を

通常より多く摂取して起きましょう。

 

しかしあまり食べ物や栄養素に神経質になりすぎると

それがストレスで薄毛が進行してしまうときがあります。

深くは気にせず

ちょっと気にする程度の注意でも充分改善できますよ。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ