バイオテックの発毛・育毛理論とは?

2013y11m15d_114236629

育毛サロンのバイオテックには独自の最先端発毛・育毛理論があります。

その理論に従って育毛ケアをしています。

バイオテックに通うときは育毛理論を見て自分の育毛スタイルに合っているかどうかを確認することができます。

バイオテックの最先端発毛・育毛理論

バイオテックの育毛理論は3つあります。

脱毛にブレーキをかける、発毛・育毛のアクセルを踏む、頭皮環境の正常化の3つです。

 

育毛理論の一つである「脱毛にブレーキをかける」とは

DHTの抑制の事を言います。

 

遺伝によってテストステロンと5αリダクターゼの量は決まっています。

この二つの成分が融合するとDHT(デヒドロテストステロン)が生成され

髪の毛を作っている毛母細胞の働きを妨害してしまうのです。

DHTが活発化すればするほど脱毛の進行は止まらなくなります。

 

そこでバイオテックでは脱毛にブレーキをかけるために

DHTの働きを抑制する育毛ケアをしています。

バイオテックは長年研究してDHTの活性化を抑える方法を手に入れているのです。

 

脱毛の進行を止めることでまずは正常な頭皮環境を作る第一歩としています。

遺伝によって起こる男性型脱毛症や女子男性型脱毛症で悩んでいる人にとって

ぴったりの育毛ケア方法になります。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ