どうして男女で薄毛のなり方が違うの?

2013y12m14d_153845971

最近になって女性の薄毛の悩みが増えてきたという話をよく聞きます。

しかし悩んでいる内容が男性とは異なっている場合がほとんどです。

なぜ男性と女性で薄毛の悩みが違うのでしょうか?

まず薄毛になる原因から違っている

女性の社会進出率が高くなるにつれて女性の薄毛の悩みが増えている傾向にあります。

しかし悩んでいる人の数が近くなっていても

悩みの内容は男女で異なっている場合が多いです。

 

男性の薄毛の悩みは男性ホルモンが原因の薄毛の悩みが多いです。

遺伝や体質の影響で髪が抜けやすくなり頭頂部や生え際に抜け毛が多くなっていきます。

主に遺伝よる薄毛の悩みが男性には多いですね。

 

一方女性はあまり遺伝による薄毛の悩みはありません。

男性ホルモンの影響があまりない代わりにストレスや生活習慣が原因の場合が多いですね。

女性の薄毛の原因はパーマやカラーリングや過度なダイエットなども考えられます。

薄毛の症状も男性とは違い髪の毛全体が薄くなっていくのが多いです。

男性と女性に薄毛の悩みが違うのは薄毛になる原因が違い同じ症状にならないからです。

原因をはっきりさせないと育毛ケアができないのはこういった面もあるからなのです。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ