育毛剤には4つのタイプがある

2013y12m21d_104557791

育毛剤には配合されている成分によって4つのタイプに分けることができます。

薄毛や抜け毛の原因に合わせて育毛剤のタイプを合わせると効果が出やすいですよ。

4つのタイプの中でも種類がいいいのが血行促進型と男性ホルモン抑制型になります。

血行促進型と男性ホルモン抑制型の育毛剤の効果とは

育毛剤には血行促進型と男性ホルモン抑制型と毛母細胞活性化型と皮脂除去型の

4つのタイプがあります。

 

血行促進型の育毛剤には塩化カルプロニウムやトウガラシチンキ、ビタミンE

ニンニクエキス、センブリエキスなどが配合されていることが多いです。

ネット通販やドラッグストアなどで簡単に購入できる育毛剤に多いタイプですね。

 

頭皮にある毛細血管を拡張して血液の流れを良くし毛乳頭に栄養を送りやすくする効果があります。

血行不良による薄毛や抜け毛に効果がある育毛剤になります。

 

男性ホルモン抑制型の育毛剤にはエチニルエストラジールやオキセンドロン

スピロノラクトンが配合されています。

これらの成分は男性型脱毛の原因であるDHTという男性ホルモンを抑制する効果があります。

 

男性専用の育毛剤にこのタイプが多いですが

最近では更年期以降の女性のホルモンがランスの変化に合わせて

これらの成分を配合した女性用育毛剤も販売されていますね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ