フケが出始めたら薄毛が進行しているのかも!

2012y06m06d_093515640

「最近、頭皮がかゆい」「頭をかくとフケが出てきた」そんな方は要注意です!

フケが出てくると、それは薄毛になっている充分な証拠になります。

そのまま放置していると、フケだけでなく髪の毛も落ちていってしまいます。

 

なぜフケが薄毛のサインなのか

フケはどんな方でも出てくるものなので、一般的な量なら問題ではありません。

正常はフケは目に見えないほど小さいので、気になることもないはずです。

しかし、フケが目に見えるまで大きくなったり、頻繁に出るようになると注意が必要です。

フケが多いと、フケ症と呼ばれる病気になっている場合があります。

フケ症の主な症状は、フケの大量発生とかゆみです。

フケが大量発生する原因は、ホルモンバランスの異常、栄養バランスの異常、細菌の繁殖などが頻繁に起こることにあります。

つまり、ホルモンや栄養のバランスが崩れたサインとして、フケが出てくるのです。

 

ホルモンや栄養のバランスが崩れると、薄毛になってしないます。

つまり、フケが薄毛を促進しているのではなく、薄毛になる体内環境になったことをフケが教えてくれているのです。

普段からフケ症の方が必ずしも薄毛になるわけではありませんが、今までフケが出なかったのに急にフケが出だした方は特に薄毛に注意しましょう。

フケが気になる方は、皮膚科や育毛専門のカウンセリングにかかるようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ