出産後抜け毛が進行する原因とは?

出産後に抜け毛が進行したという女性が多くいます。
出産と抜け毛にはなにか関係があるのでしょうか?

産後脱毛という病気がある

女性にのみ存在する病気で、産後脱毛というものがあります。
これは名前のとおり、出産を終えると同時に抜け毛が出やすくなる病気です。
出産直後はホルモンバランスが乱れやすく、その影響もあるようです。
出産してから数ヶ月以内に抜け毛が増えるように感じたら、まずは産後脱毛を疑いましょう。
産後脱毛は婦人科でも診てもらえるとの、しっかりとお医者様と相談しましょう。

大豆イソフラボンで女性ホルモンを補う

産後脱毛は通常なら自然と治る病気ですが、期間が長いと心配になりますよね。
もし抜け毛の量が多く、不安に感じるようなら自分で出来る対策をしましょう。

大豆イソフラボンは女性ホルモンを補ってくれる効果があります。

エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンを活性化させ、髪の毛を綺麗にしてくれます。
ホルモンバランスを見直すためにも、大豆イソフラボンを是非一度試してみましょう。

黒ゴマもなかなか効果的

女性ホルモンのバランスを良くするなら、他にも黒ゴマが大変効果的です。
黒ゴマにはリグナンというホルモンに効果があるそうです。
これらの栄養素を上手に活用し、抜け毛対策を講じましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ