意外と簡単に理解できる男性と女性の薄毛の違い

2012y07m14d_115834291

男性と女性では薄毛になるパターンが違うため、同じ育毛方法では効果が出ないことがあります。

それぞれパターンは違っても、薄毛の原因や薄毛の現れ方などは男女ではっきりとした違いがあるので、簡単に違いを把握することができます。

男性と女性の薄毛の特徴とは一体なんなのでしょうか。

 

男性型脱毛の特徴

男性の薄毛の原因は、遺伝による影響が強いです

男性ホルモンが多く、さらに遺伝子的に脱毛する遺伝子が含まれていると薄毛になる可能性が高いです。

脱毛遺伝子が出す設計図によって作られたタンパク質が、脱毛を促進していると考えられます。

この場合、遺伝子やホルモンから治療しなければならず、市販の育毛剤を使って育毛ケアをしても効果がない場合があります。

 

女性型脱毛の特徴

女性の薄毛の特徴は、髪が抜けるのではなく髪が細くなることです。

女性は元々男性ホルモンが少なく、脱毛遺伝子を持っていてもきちんと頭皮ケアをすれば充分薄毛を防ぐことができます。

さらに女性は年齢を重ねても十分育毛効果が出るので、いつでも育毛を始めても髪を太くたくましくすることができます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ