抜け毛の量は増えていないので薄毛になっているわけとは?

2012y07m18d_142619990

一日に抜ける髪の量に変化はないのに、髪の量が減っている、ボリュームがなくなってきたと感じることはありませんか?

それれは確かに抜け毛が増えているのが原因ではなく、別に原因による薄毛が考えられます。

抜け毛以外にも気をつけるべき髪のトラブルはたくさんあるのです。

薄毛の訳は「髪の細さ」にあった

抜け毛の量は変わらないのにl最近薄毛になってきたと感じるときは、髪の毛の太さを調べてみましょう。

以前よりも髪が細くなっていませんか?

実は、その髪の細さこそが薄毛の原因なのです。

この薄毛は男性よりも女性によく見られる薄毛の症状です。

髪の量が同じだからと言って、髪が太さが違うと分け目が目立ったり、地肌が見えるようになってしまいます。

つまり、髪の太さこそが、薄毛に見せないための重要な要素となるのです。

髪が細くなってしまい、元のように太く戻したいときには、市販の育毛剤を使用するのではなく別の育毛方法を考えてみましょう。

女性型の薄毛の場合、その原因は過労やストレスの増加、生活習慣の乱れにあります。

規則正しい生活を送り、日常からストレスをなくすだけでも髪の太さが少しましになります。

日常生活のバロメーターになるほど髪の症状が現れやすくなっています。

髪のボリュームを増やしたいのなら、あなたの生活のボリュームを増やしてみると良いでしょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ