抜け毛にもさまざまなタイプがある!タイプに合った育毛ケアを

2012y08m04d_223841114

抜け毛は誰もが同じ原因でなるわけではありません。

年齢・性別・生活習慣・遺伝・ホルモンなど、様々な要素が抜け毛の原因となります。

抜け毛のタイプを見極めて、その原因に合った正しい育毛ケアをするようにしましょう。

たくさんある抜け毛の原因から4つに分類

1 自然な抜け毛

健康な人でも抜け毛は自然的に起こります。

1日に50本から60本ほどの髪が抜けます。

これくらいの抜け毛の量なら抜け毛や薄毛を心配する必要はありません。

 

2 ストレスによる抜け毛

過剰なストレスがかかることによって交感神経が刺激され、抜け毛を進行させることがあります。

ストレスがかかると血管が収縮して血行が悪くなり、頭皮にも影響が及びます。

血流が悪くなるため血流によって送られてくる栄養が髪に行き渡らなくなります。

 

3 出産後に起こる抜け毛

これは女性特有の抜け毛のタイプとなります。

出産をすると女性ホルモンの分泌量などが変化するため、抜け毛が起こることがあります。

出産してから3ヶ月くらいに抜け毛が増えますが、半年もすれば抜け毛の量は出産前と同じくらいの量に戻ります。

しかし高齢で出産した場合はそのまま抜け毛が進行することがあります。

 

4 その他が原因の抜け毛

生活習慣の変化、正しくないヘアケア、ダイエット、紫外線ダメージ、薬による副作用など、その他さまざまなことが原因で抜け毛が進行します。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ