髪や頭皮が日焼けしやすい人はダメージ対策をしておこう

2012y08m17d_144756080

人は体質によって、日焼けしにくい人と日焼けしやすい人がいます。

日焼けしやすい人は髪や頭皮も日焼けしやすくなっています。

お肌の日焼けと同じようなケアをしていては、抜け毛予防ができないこともあります。

日焼けをしやすい人の特徴

髪や頭皮を日焼けしやすい人は、お肌の日焼けをしやすい人と同じ特徴を持っています。

日焼けは一般的に男性よりも女性の方が日焼けしやすいと言われています。

さらに色白の方はメラニン変化の影響を受けやすく、日焼けがしやすい傾向にあります。

なので女性で色白の方は日焼けしやすく、その分お肌や髪、頭皮のトラブルに悩まされる可能性が高くなります。

頭皮が日焼けしてしまうと、頭皮に炎症が起きて髪の毛を作る毛根のダメージになることがあります。

さらに日焼けによる乾燥で皮膚の機能が低下し、新しい髪を作りづらくなります。

最近も繁殖しやすくなるので、夏は頭皮や髪が一番無防備な状態となる時期なのです。

薄毛に悩んでいる人はすでに紫外線ダメージを受けやすくなっているので注意が必要です。

毎日のように紫外線を浴びていると頭皮が硬くなり、血流が悪くなる恐れもあります。

日焼けしやすい人もそうでない人も、長時間日光を浴びる用なら帽子を被るなどの対策をしておいた方が無難だと言えます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ