冷えは育毛の大敵!体を温めて血行を良くしよう

2012y08m23d_114627962

体の冷えは万病にかかるもとと言われています。

それは髪の毛に関しても例外ではありません。

体が冷えているとせっかくの育毛剤の効果が薄れてしまうかもしれないのです。

気をつけておきたい2つの冷え

体の冷えには2種類あります。

一つは気温が変化することによって起こる冷えです。

冬になって寒くなると、体の熱を発散させないようにと血管が収縮します。

そのため血が皮膚の奥で少しずつ流れるようになり、血行が悪くなってしまいます。

この皮膚というのは頭皮のことでもあります。

頭皮でも冬になると血管が収縮し、血行が悪くなってしまうのです。

対策としてはお風呂で体を温めることです

39度前後のお湯に汗が出るまでじっくりとつかると収縮して血管が拡張されていきます。

40度以上の熱いお湯では体の芯まで温まることが出来ないので注意が必要です。

もう一つの気をつけておくべき冷えは女性特有の冷えです。

更年期による女性ホルモンの減少によって、自律神経の働きが乱れてしまうことがあります。

そうなると血行不良になり、体が冷えやすくなります。

この冷えは季節に関係なく起こるので、夏でも手が冷たく体が冷えるようなら自律神経の働きを良くする対処をした方が良いでしょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ