海藻類は本当に髪に良いのか?

2013y02m10d_170459739

よく「ワカメや昆布などの海藻類を食べると髪に良い」と聞きますが、それは本当なのでしょうか。

海藻類に髪の成長を促す成分が入っているのかもしれませんが、正しい摂取量などが細かく決められていないため、場合によっては育毛に悪影響を及ぼすこともあるかもしれません。

育毛ケアの中に食事療法を取り入れる時は、その療法にちゃんとした効果はあるのか、他の育毛ケアの効果を減少させないかを十分検討してから行いましょう。

海藻類は必ずしも髪に万能というわけではない

近年海藻類を摂取することが髪に良く育毛の助けになると言う通説がありましたが、この通説が本当に正しいのかどうかの実証はされていません。

むしろこの通説を信じて海藻類を食べすぎると逆効果になる可能性も十分に考えられます。

そんな中、食事摂取基準の中で海藻類に含まれているヨウ素の摂取上限量が引き下げられました。

このため日本人は海藻類を食べすぎる傾向にあることが分かりました。

髪のためと言って海藻類を摂取しすぎると、髪に良い成分以外の成分も摂取し、それが体全体に悪影響を及ぼすかもしれません。

特に妊娠している女性の場合はヨウ素を多量摂取すると甲状腺の機能が低下する恐れがあるため、過剰摂取を控えるよう注意しなければいけません。

髪のことだけしか考えないのではなく、体全体の栄養バランスを損なわないように海藻類の摂取をすれば髪も体も健康的になるので一石二鳥です。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ